事業資金の借入は正義か悪か~Aさんの開業物語~

最も高い開業の壁、それは事業資金の借入です。

借入をした事がない方は、漠然とした不安と恐怖を覚えるでしょう。

正直300万、500万の借金をするなんて、結構震えますよね。

ただ単純に「借金は悪!」と思われているかもしれません。

しかし

ビジネスにおいて

借入をしてビジネスを行うというのは、とても自然な選択です。

 

Aさんの開業物語

ダンススタジオを開業する夢を持っている27歳のAさん男性。

Aさんは、貯金が10万円程度。まずはお金を貯める事を決意します。

ダンスをしながらアルバイトを沢山かけ持って、3年かけて200万を貯めました。

現在30歳。結婚間近の彼女もいます。起業するならば、しっかり家族を養えるぐらいの売上にしなくてはなりません。

ようやく貯まった200万で、スタジオを開業しようと考えます。

しかし計算してみると200万をキッカリ使っても、満足がいく広さのスタジオが作れません。

実際作るとなると駅徒歩15分ぐらい離れた所にある、7人ぐらいしかレッスン出来ないスタジオになってしまいます。成功したとしても売上が低い。。

Aの作りたいスタジオを実際に色々試算してみると、500万が必要だという事が分かりました。

しかも初めの1年間は赤字覚悟です。そのお金も追加で100万円程用意しなくてはいけないと気が付きました。

合計で600万!

そこでAさんは自分の親に頭を下げ、お金を借りる事にしました。

借りれたのは100万。

貯金200万+親から借りた100万。計300万。まだまだ300万も足りません。

ここでAさんの運命の分かれ道です。

 

a:3年間、がむしゃらにバイトしてあと300万貯める。33歳で開業。

b:金融機関から300万円を借りてすぐに開業する。30歳で開業。

 

a:を選択をしたAさんは、合計6年間もバイト生活をする事になりましたが、33歳の時にほぼ自分のお金でスタジオを開業する事が出来ました。しかし結婚間近な彼女には、見切りを付けられフラれてしまいました。人に頼る事が好きではないので、一人で出来る範囲でビジネスを続けています。

b:を選択したAさんは、300万の借入を7年かけて月5万円返済する事にしました。30歳で開業し、そこから3年間ビジネスにガムシャラに取り組みました。親や彼女、友人を始め、公的機関や金融機関など沢山の方にサポートもしてもらいながら、開業から3年、33歳の頃には月50万の利益を得る事が出来ています。




借入とは経営の本質が詰まっている

この例ではたった300万を借入をする事で、3年間という貴重な時間を得る事ができます。借入をする事で自分の身の丈を大幅に超えたビジネスをする事が出来るんです。言い換えると

経営するとは、より多くの人の力を借りる事です。

お金であれ、知識やノウハウであれ、労働力であれ。借入を決意出来るという方は、全ての責任を全うして、経営する決意があるという事です。

実際、金融機関から借入をしようとします。

その場合、事業計画書、最低3年の資金計画をしっかり作成しなくてはなりません。何のために開業するのか、自社の強みや市場におかける優位性はどこにあるのか。将来的なビジョンは?など当たり前のように答えてられないといけない。このように借入は自分のビジネスと向き合う良い機会となります。そして経営者として飛躍的に成長させる可能性を秘めています。

 

車やマンションは買えるのに、事業資金を借りたくない矛盾

車やマンションは、消費です。買ってもお金が増える事はありません。

しかしみんながそうしているからという理由だけで、借金の躊躇がありません。身の丈を大幅に超えて何百万、何千万もの買い物をする。

一方、事業資金となるとたった300万でもビビってしまいます。

矛盾ですよね。

事業資金とは投資です。お金を増やすために借りる健全な借金なんです。

300万だったら月々の返済額は3万、5万ぐらいでしょう。そのぐらい高校生でも返せますよね。

だから事業資金の借入に、必要以上にビビる必要はないですよ。


➡ 教室開業・経営改善の無料相談はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. スクール経営で”一番”大事な話、みんなに愛されるスクールとは?

  2. 利益が出過ぎるスクールと、利益が出ないジリ貧スクール

  3. スクール経営

    毎日最低30分は経営を考える時間を作れ

  4. 経営が最も安定する料金回収システム、月謝引落(口座振替)のすすめ

  5. 起業開業の最も高い壁。乗り越える方法を教えます。

  6. ダンススタジオ開業の時、お金いくら必要?思ったより高い初期投資額

  7. スタジオ開業の『不安』と『恐怖』を乗り越える!

  8. 苦手な事は人に任せよう~サークルからスクールへの道~

  9. PLとBSとCFの話、最低限これだけは知っておこう

投稿月

人気記事

  1. ダンサー
PAGE TOP