開業したいけど。。とモヤモヤしている暇があれば、人に会いにいこう

いつかこれをやりたい。

いつかこうなってたい。

けど自信もないし、やり方も分からない。

何から始めれば良いかも分からない。

何が分かっていないかも分からない。

う~~ん、なんかな・・・モヤモヤ・・という状態。

開業前、ほとんどの方がこのような状態に陥ります。

モヤモヤは自分では解決できない

このような状態は、現状の延長線上に自分の未来が見えない事で起こります。

実はこのモヤモヤ・・

もはや自分の脳では、これ以上切り開けない”限界”に達しているんです。

いわば脳のパンク状態です。

この場合、スタバでコーヒーを飲みながらゆっくり考えても、あまり意味がない。いやいや開業なんてリスキーだし、現状に満足すべきだ!なんて思いこんでもあなたのモヤモヤは晴れないでしょう。

しかしたった1つの行動をするだけで、自分の限界を超えられるんです。

 

人に会いに行くことで、自分の限界を超えられる

世の中には様々なプロフェッショナルが存在します。

あなたが出来ない事は、他の人が全て出来ると思った方がいい。

やりたくて出来ない事、分からない事があれば、あなたがやる事は1つ。

それは

出来る人、分かる人に会いに行くこと

こんな自分に会ってくれるはずないとか、断られたらどうしようとか、

考える必要はありません。

ただ「お話し聞かせてください!」

と言えばいい。

知り合いに断られても、プロに会いに行けばいい。

起業や開業、経営改善など、世の中で出来る人は沢山います。

もし自分の脳みそがパンクしていたら、出来る人分かる人に会いに行くと一瞬でクリアーになります。

そして自分の中で何かしらの答えが出るはずです。

モヤモヤ一人で悩んでた自分がバカらしくなりますよ。

 

例えば、

ダンス初心者の方がプロになりたいと、1人で悩んでいたとしましょう。

プロダンサー歴が長いあなたは、いくらでもアドバイスが出来ます。

「まずこれをやったらいいよ」と言いますよね。

ダンス初心者が1人で悩んで、ネットを探したって解決しません。実際のプロに話を聞くのが一番早い。

 

この話は経営でも一緒です。起業前の方がいくら悩んでも、出来る人や分かる人に聞けば

「え?そんなのこうすればいいのに」

と一瞬で解決してしまいます。

 

そうです。

モヤモヤしてる暇があったら、人に会いに行きましょう。

きっと力になってくれますよ。

関連記事

  1. <公民館でスクール開業>をおススメしない訳

  2. 経営に行き詰っているオーナーは、ビジョンの力を信じよう

  3. ほぼノーリスクでスタジオを開業する方法

  4. 事業資金の借入は正義か悪か~Aさんの開業物語~

  5. 成功率を上げる!開業前の勉強方法

  6. ダンススタジオは以外と参入障壁が高い

  7. ダンススクールのエリア戦略~スタジオの平均家賃は〇〇万!~

  8. インストラクターが収入をあげる5つの方法

  9. ちょっと待って!ダンススクールはスタート前に勝負が決まる

PAGE TOP