起業開業の最も高い壁。乗り越える方法を教えます。

起業開業にはとても高い壁があります。

起業開業しようと思った一番始めから、その壁は高くそびえ立っています。

あまりに高い壁なので、ほとんどの方が断念してしまいます。

もしくは壁があるとも知らずに、ただの行き止まりだと思うかもしれません。

無視して進もうとしてもやっぱりこの高い壁が立ちはだかって、先には進めません。

この壁は一部の限られた人だけが、乗り越えられるんです。

今日は、その起業開業の最も高い壁を乗り越える方法を教えます。

開業にまつわる様々な問題

ダンススタジオを開業したい!する場合、様々な問題にぶつかります。

お金の問題、時間の問題、運営ノウハウの問題、経営ノウハウの問題、税務的な問題、家族が賛成してくれるかどうかの問題、スタッフの問題、場所の問題、集客の問題、技術の問題、法的な問題。

本当に沢山ありますよね。

しかしこんなの大した問題ではありません。

正直、どうってことないんです。

この高い壁に比べれば・・

起業開業の最も大きな壁とは何か

それは自分の覚悟の壁です。

この壁は高い。

それ以降の様々な問題なんて大した事じゃないです。

ただ覚悟を決める!、という生ぬるいものではありません。

これから起こりうる様々な問題を、余裕で乗り越えられる程の覚悟です。

あなたはその覚悟ありますか?




 

大体の人は、なんとなくの思いつきで初めて、辞めていく

  • 取りあえずやってみて、問題が起きたらやめよう
  • ちょっとやってみて儲からなかったらやめよう
  • お金がないから、あるお金の範囲でやってみよう

これは起業開業の覚悟が出来ていない証拠です。

もし上手くいかなくても、ニーズがないとか、競合がとか、講師がとか、誰かのせいにしてしまいます。そして沢山の言い訳を用意して辞めていくんです。

このように大体の人が、

中途半端な思いつきで始め→上手くいかず→誰かのせいにして→辞めてしまいます。もしくはいつかやりたいな~と考えて結局実行に移しません。

これでは上手く行くはずがない。

起業開業の最も高い壁=覚悟の壁を乗り越えないで、開業に踏み出してしまうとこうなるんです。

 

覚悟の壁を乗り越えるとこうなる

沢山の人があなたに協力してくれます。

お金の問題もクリアー出来るでしょう。

法的、税務的問題に心を煩わせる必要もない。

あなたのスタジオで働きたいと言ってくれる方も出てくるでしょう。

開業前から話題になり、事前に入会出来ないか問い合わせがあるかもしれません。

ちょっと言いすぎましたが(笑) 間違ってる訳ではありません。

こんなに良い事があるんだったら乗り越えない手はない。




覚悟の壁の乗り越える方法を教えます

1、目標を立ててください。

例えば、スタジオを作って家族を養う!とか、100人の生徒が通うスタジオを作るとか、スタジオを作ってパート代を稼ぐ!とかなんでも良いです。

 

2、次にこう宣言してください。

「私は何があっても、この目標を”最短”で達成させる  」

 

たったこれだけです。

目標を立て、”最短”で実行する覚悟です。この覚悟を決めると、自分に大きな変化が訪れます。

  • どんな事があってもやり遂げることが出来る。
  • どんな状況でもその状況の中で最短で動ける。
  • 言い訳なく、全て自分の責任と考える。
  • 沢山の人が、あなたの行動力、ビジョンに賛同してくれる。
  • 仲間の責任、お客様への責任もあなたは喜んで背負うようになる。

もしですよ。

家族に大反対されたらどうしますか?

貯金が30万しかなかったらどうしますか?

経営ノウハウがなかったら?

講師が誰もいなかったら?

500万かけてOPENして初日に集客がゼロだったら?

 

覚悟の無い人は、考えただけで二の足を踏み、目いっぱいの保険をかけて、出来る限りのリスクを避けようとします。これではもし目標があっても到達しないでしょう。

何があっても最短で乗り越えると決めている人は、このような問題も乗り越えられる。別になんてことないんです。

もっと先を見てるし、何があっても目標を達成すると決めているから。

 

僕はコンサルタントとして、成功しているダンススタジオのオーナーを数々見てきました。

共通点はズバリここです。

性格とか資本金、ダンス技術、経験値などはあまり関係ない。

やると決めたからには、四の五の言わずに最短でやるんです。その覚悟がある。

 

このように成功の秘訣は、お金でもノウハウでもない、ただ覚悟するだけです。

考えてみれば簡単ですよね。

だから壁の前で立ちすくむ必要はありません。

目標を立てて、

「私は何があっても、この目標を”最短”で達成させる  」

と宣言しましょう!


➡ 教室開業・経営改善の無料相談はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. スクールで起業する2つの方法

  2. ほぼノーリスクでスタジオを開業する方法

  3. 将来、自分のスクールを作りたい!というあなたが持つべき覚悟の話

  4. みんなここで失敗する。趣味ビジネスで儲からない理由。

  5. <公民館でスクール開業>をおススメしない訳

  6. 好きな事をスクールにする第一歩。まずは週10レッスン受け持とう

  7. スクール開業はここからはじめよう!

  8. タブー視されるお金の話。あなたの目標年収は?

  9. ダンススタジオ開業の時、お金いくら必要?思ったより高い初期投資額

投稿月

人気記事

  1. ダンサー
PAGE TOP