苦手な事は人に任せよう~サークルからスクールへの道~

人間だれでも得意、不得意があります。

得意な事だけに集中出来るならそれが理想的ですよね。

しかし自分が不得意な事でも、誰かがやらなくてはスクールは回っていきません。

あなたはやりたくない事、不得意な事を全部自分でやっていませんか?

実は、それがスクール経営が上手くいかない原因です。

個人スクールやダンスサークルでは全てを自分でやろうとする

数々の個人スクールを見てきましたが、規模が小さいければ小さいほど、全てを自分でやろうとします。

それはなぜでしょうか。

人に任せるとお金がかかるから。

これにつきます。

もちろん全て得意な人なんていません。

不得意な事、苦手な事、あまりやりたくない所は、不器用ながら無理矢理やるか、見て見ないフリをしてしまう。

結果的にオーナーの得意な事に依存した、すごく片寄ったスクールになってしまいます。簡単にいうと、それが個人スクールやサークルの運営状態ではないでしょうか。

そんな個人スクールやサークルから、イッパシのスクールになる為には、2つの選択肢があります。

1、不得意な事を勉強して得意になる

2、不得意な事を他の人に任せる

出来れば2をお勧めします。すべてを自分でやる必要はありません。

 

経営者は人に動いてもらうのが仕事

スクールの規模が大きければ大きいほど、オーナーは人に仕事を任せていきます。レッスンや発表会、広告、経理、総務、商品開発、スクール丸々任せる人もいます。

僕自身ダンススクールを経営していますが、スクールのレッスンや日々の運営を社員や各分野のプロに任せています。

いかに人に任せていけるか。

それがスクールの規模拡大のキーとなると言えそうです。



事務が苦手なオーナーの事例

コンサルティングをさせて頂いていたスクールのオーナー様の事例です。

その方は、事務嫌いでパソコンすら触りたくないという極端な方でした。

「○○さん!リンゴマークですよ!」と言わなくては電源の入れ方も分かりませんでした。

しかしスクールは順調、今では年収は1000万を超えています。

そのオーナーの得意な事は、人に仕事を任せる事、レッスンで生徒を楽しませる事。この2つです。

「自分は体験に来た生徒を入会させられる。レッスンに来れば楽しませられる!」

ここだけは絶対の自信を持ってらっしゃいました。

それ以外の事は、雇用しているスタッフや各分野のプロがサポートすればいいだけです。

 

不得意な事を人に任せよう!

まず不得意な事を無理に自分でやらない事です。自分が出来ない事は、必ず他の人が出来きますから。

お金がかかるのが気にかかる方も多いですが。

目先のお金より、先々のお金に目を向けると良いでしょう。

例えば、ホームページ作成方法を勉強して、三ヶ月かけて自分で作ったとしましょう。自分でやるとコストはゼロですよね。しかし膨大な時間と、本来プロに任せたホームページで集客出来るはずの売上を考えると、まったく割りにあいません。

これは単なる一例ですが、個人スクールやサークルでは、このような事が山のようにあります。

50万でも、100万でも、かかったお金以上の結果を出せばいいだけです。

人に任せるお金はスクールの規模拡大、売上拡大のために絶対的に必要な経費です。

一度ダマされたと思って、人に任せてみてください。

長い目でみると、「任せてよかった!」ってなりますよ。


➡ 教室開業・経営改善の無料相談はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. スクール経営で”一番”大事な話、みんなに愛されるスクールとは?

  2. スクール経営

    毎日最低30分は経営を考える時間を作れ

  3. スクールオーナーの仕事はレッスンじゃない!小さくても経営者

  4. ちょっと待って!ダンススクールはスタート前に勝負が決まる

  5. スクールは最強のビジネスモデル!?

  6. お金を使うとお金が入ってくる話

  7. 地味に高い!?社員雇用のコスト

  8. 鏡 掃除が楽になる最強のクロスと掃除方法

  9. 貸スタジオでやるスクール、経営の悩みはこう解消しよう!

投稿月

人気記事

  1. ダンサー
PAGE TOP