みんなここで失敗する。趣味ビジネスで儲からない理由。

「趣味を仕事にするのはやめた方がいい」

と都市伝説のように言われています。理由は好きな事が好きじゃなくなるから。僕は好きな事でしか仕事をしていないので、それは間違っている!と言い切れます。好きな事は、別に仕事にした所で嫌いになるものではありません。むしろ毎日が面白い!もちろんイヤな部分も出てくるでしょう。裏側を知ってしまう事で、幻滅してしまう事もあるでしょう。しかし

嫌いな事を仕事にするより、100万倍マシだと思います。

ただし、1つだけ深刻な問題があります。

採算や生産性を度外視してしまう=仕事の趣味化

好きな事でビジネスをしている人は、大概の場合お金が二の次になってしまう。まずは自分がやりたいからやる。お金はあとから付いてくるスタイルです。好きな事だから仕事に没頭していても苦になりません。むしろ面白い。結果的に非効率な仕事のスタイルになってしまう。そして少ない売上や利益でも充実感が味わえます。周りからも好きな事でビジネスを興しただけで、尊敬の的となるでしょう。

一方、普通のビジネスであれば単純にこう考えます。

いかに大きな売上を上げ、いかに大きな利益を生み出せるか。

好きな事を仕事にすると、その面白さや充実感から通常のビジネス感覚が鈍くなります。もしあなたが仕事が超つまらない仕事をしていたら・・??仕事の対価としてもっと売上を上げようとするでしょう。より効率的に少ない時間で、少ない人員で、利益が上がるように生産性を上げるでしょう。趣味を仕事にしたとしても、採算や生産性を度外視せずに、しっかり売上を追求していかなくてはいけません。ただ1人完結型なら趣味仕事で自分一人だけ食っていければいいですけどね。本来は仕事は仕事。関わる人が1人でもいるならちゃんと稼がなくてはいけません。

仕事の趣味化には理由がある

趣味の世界は歴史もあり、色々な人の個人的な思いやこだわりが詰まっています。その為、商売にするのは簡単ではありません。趣味ビジネスは周りに同調していると、どんどん儲からない商売になっていきます。じゃあと言って新しい事を初めて、目立った事をしていると先駆者から批判されるものです。商売がアコギだ!とか。カルチャーを守れ!とかね。ただ・・

そんな意見を聞く必要はない。無視しましょう(笑)

カルチャーを守るだけなら、趣味でやった方がいい。仕事にするなら会社を起業するように、趣味ビジネスにするべきだと僕は思っています。そして周りは気にせずに突っ走りましょう。

守る人と新しい事をする人

昔、僕らがスクールを開業する前、その時のスクール業界が嫌いでした。金額は高いし、上手い人がいくみたいな風潮。先生はすぐ生徒に手を出すし、遅刻するし、突然休講になるのは日常茶飯事。その状況を放置するスクールも嫌でした。子供でも大人でも初心者でも楽しめるスクール作ろう!と友人と話して、スクールを開業しました。そして今までのスクールのまったく逆をやりました。初心者が楽しめ、先生はしっかりと仕事として業務を全うし、ルールを守れるようにスクールが統制を取りました・・その結果、業界からは大ブーイング。。金儲け主義だ!とかカルチャーを守れ!とかリアルじゃない!などなど。人気が出れば出る程、批判の声が多くなっていきました。通っている生徒やレッスンを持っている先生は、周りから「え?あそこと関わってるの?やめた方がいいよ!」と言われるようになりました。僕らは(まあそうなるよね)ぐらいに思っていて、共感してくれる人だけが通ってくれればいいという方針でした。予想通り業界の評判はどん底に(笑)  ただ評判と反比例するようにどんどん生徒が集まり、事業は拡大していきました。その内、批判の声もなくなりましたけどね。

最近もこんな話を聞きました。ヨガのすごい先生から話を聞く機会があったんですけど・・超大手ヨガスタジオの話。かなり大きなヨガ団体のプログラムの一部を参考にして、日本風にアレンジ。ホットにして痩せるをコンセプトに一気に事業展開していきました。しかしその先生はかなり批判的です。「ホットヨガなんて無理矢理体温上げてるだけだし。中身なんてスッカスカ。先生も初心者ばっかりなんですよ。意味がない。あんなのすぐやめた方がいいと思います。」と散々な言い方でした。しかし今や日本ではホットヨガが本流になっています。。

この2つの話で登場する”守る人”と”新しい事をする人”、どちらも間違ってるとは思いません。そこに需要があるならば。

大事なのは世の中から必要とされること


➡ 教室開業・経営改善の無料相談はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. みんな無駄なお金を使いすぎている~正しいお金の使い方~

  2. 地味に高い!?社員雇用のコスト

  3. お金を使うとお金が入ってくる話

  4. 【カリスマ】or【裏ボス】、あなたはどっちのタイプ?

  5. 知り合いに頼む?業者に頼む際に大事なこと

  6. ちょっと待って!ダンススクールはスタート前に勝負が決まる

  7. 小さいスタジオの数字の見方

  8. 金をかけるな!?売上を上げる第一歩【とても大事な話】

  9. 理想のスクールを作る4つの質問、伸びるスクールはここが違う!

投稿月

人気記事

  1. ダンサー
PAGE TOP