利益が出過ぎるスクールと、利益が出ないジリ貧スクール

スクール経営で一番難しいことって何だと思いますか?

開業、スタッフの確保やマネージメント、システムの、イベント、インストラクターの確保やマネージメント、資金繰り、広告など色々な答えがありそうですね。元も子もないこと言いますが、スクール経営で一番難しいのは・・

利益を出すことです。

開業するのは簡単です。しかし毎月利益を出し続けるのが本当に難しい。この難関をクリアー出来ずに多くのスクールがリタイヤしていきます。初めから諦めている人も沢山います。ただブログを読んでいる方はキモに銘じてほしい。

あなたはスクール経営で利益を出し続けなくてはいけない。

最低ラインはどこを基準にすれば良いか

利益を出す前にやる事があります。まずは最低ラインに到達することです。下に<経営がやばいランキング>を勝手に作りました。まずは見てください。

<経営がやばいランキング>

1位、毎月の費用分が払えない

2位、自分の給料を満額出せない

3位、自分の給料を出してほぼプラスマイナスゼロ

1位であれば規模を縮小するか、お金を借りて耐えるか、廃業するか、とにかくかなりやばい状況です。2位になると例えば設定の給料(会社であれば役員報酬)が月30万の場合、月20万の時もあれば、10万の時もある、上手く行って30万みたいな感じです。3位が最低ライン。費用も自分の給料もまかなえるようになると、世の中では儲かっていると言われます。

まずはこの”ほぼプラスマイナスゼロ”の最低ラインに到達してください。ただし、”経営がやばいランキング”に片足を突っ込んでいる事を忘れないでください。

利益を出すという事

利益を出すのが一番難しいといいました。実際ほとんどのスクールが出せていません。オーナーの報酬を50万として、年間でそれを上回る利益を出さなくてはいけないからです。

オーナー報酬年間600万、利益400万だとしましょう。もし出来ればこんな選択が出来るようになります。

1、その利益400万をさらに投資する

2、自分の給料(報酬)を400万足して1000万にする

3、400万を利益計上して、約100万の税金を払い、残り300万をストックしておく

2、3、は個人と法人の違いで同じようなもの。ようは投資するか税金を払って現金をストックしておくかです。考えただけで楽しいですよね。

最低ラインは自分の給料払ってプラマイゼロ。成長していくためには毎月しっかり利益を出し続けなくてはいけない。

世の中赤字の会社ばっかり

世の中に250万社ぐらいの会社がありますが、その70%が赤字の法人と言われています。特にダンススクールは赤字だらけです。もちろん大手ダンススクールでも赤字な所があります。赤字なのになんでずっと続けられるの??って思いますよね。それは・・・他で稼いでいるから。メインの事業があって、サブ事業でダンススクールをやっているから赤字でも続けられるんです。ダンススクールはどこも数店舗程度なので赤字幅だって大した事ない。それか税金対策で赤字決算にしているパターンです。

しかしこれは大きい会社の話。個人でやっていれば赤字は死活問題です。個人であればすぐに生活レベルは低下し、もっと下がれば貯金を切り崩す事になります。これではいけないと規模を縮小して、自分の労働力をフルで使い・・なんとか少しの給料を出せるレベルに落ち着く。そしてジリジリと廃業方向に向かっていく。これが個人スクールによくあるパターンです。

最後に

利益を出すことは難しいといいましたが、利益が出過ぎて「税金が高過ぎる・・」とうれしい悲鳴を上げているスクールもあります。

利益が出過ぎるスクールと利益が出ないジリ貧スクール。その違いは沢山ありますが、1つだけあげるとすれば・・

数字をちゃんと見ているか、見ていないか。

利益が出過ぎるオーナーは数字をしっかり把握しています。赤字オーナーは十中八九数字が苦手。口座の残高ぐらいしかみてません。

そう、まずは数字と向き合ってみましょう。それでも利益が出ずに悩んでいたら、是非相談に来てくださいね。


➡ 教室開業・経営改善の無料相談はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 知り合いに頼む?業者に頼む際に大事なこと

  2. スクールは最強のビジネスモデル!?

  3. 金をかけるな!?売上を上げる第一歩【とても大事な話】

  4. オーナーが副業。。こんなスクールにこそ頑張ってほしい

  5. 仕事を人に任せる方法~自由な時間を手に入れよう~

  6. 『マンネリ化=衰退』 スクールのマンネリチェックと対処方法

  7. 経営が最も安定する料金回収システム、月謝引落(口座振替)のすすめ

  8. みんなここで失敗する。趣味ビジネスで儲からない理由。

  9. 小さい所は高く売れ!そして全力で働け!スクールの価格設定方法

投稿月

人気記事

  1. ダンサー
PAGE TOP