子供を扱うスクールなら考えてほしい”親の目線”

実は、最近子供が生まれたんですよね。
40前にして第一子の男の子が生まれ、もう可愛すぎてしょうがないです。
ミルク上げたり、おむつ変えたり、お世話がしたくてしょうがない(笑)
そんな感じで我が家は超ハッピーモード。

しかし

生まれて一ヶ月した時、思いもしない出来事が起こりました。
検査の為に行った病院で先生に突然言われたんです。

「お子様は重度の先天性心疾患です。今すぐ入院してください。」

「え?・・・・」と言葉を失いました。
重い病気・・??うちの子が・・??

いきなり崖から突き落とされた感じで、本当に衝撃を受けました。
しかし色々考える間もなく、すぐに入院をして検査の繰り返し。

4キロもない小さい体に沢山の管を繋がれて、泣いてるわが子を見て・・
病気の体でこの世に送りだしてしまった申し訳なさ、そしてかわいそうでかわいそうで。
夫婦二人で涙が止まらなかったです。

子供の病気ほどつらい事ないですね。
代われるものなら変わってあげたい。

二ヶ月もの入院期間で体中の色々な検査をして、何回も注射して、沢山の薬を投与してもらって。
最終的に心臓にメスを入れる大手術を行うことになりました。
手術のリスクである、死亡率や重度障害発生率の説明をされ、震えながら同意書にサインをしました。初めて本気で神様にお願いしましたよ。
手術当日を迎え、3時間もの手術。

結果は、成功でした。

ほんとよかった。。
先生や看護師の皆さまには心から感謝しています。
心配してくれて、真剣に考えて治療をしてくれて、退院を心から喜んでくれました。
息子の命の恩人です。
おかげさまで今では元気に泣きまくってます(笑)
まだまだ普通の子みたいにはいきませんけどね。

今回の件で3つの病院を渡り歩き、沢山の先生や看護師さんにお世話になりました。
その中で感じた事があります。

僕らはスクールで子供を扱う立場として、子供1人1人に真剣に向き合えているだろうか??

 

親目線の話

親は、子供に関わる様々な事(人や環境)をかなり細かく見るものです。
関わる人であれば、その人の性格や行動、子供の扱いや、言葉の一つ一つ、経験や能力まで細かくみています。

いつも一緒に居る母親であれば、子供にとって良いか悪いか、その”瞬間瞬間”で判断しています。
子供が嬉しければ親もうれしいし、子供が嫌がれば親も当然嫌な思いをする一心同体みたいなものです。
少しでも子供にとって良くないと思えば、すぐに親は子供を守る行動に出るでしょう。

一方、父親はもう少し俯瞰で見ています。
大きな方向性を決めてしまえば、あとはデンっと構えて見守る役です。

もし病院や習い事などで子供を預ける所があれば、子供が元気にすくすく育つためのサポートチームの一員であってほしいです。
子供の味方で合ってほしい。
もし子供が望み、必要であれば、ずっと関わっていてほしいです。

逆に安くて近くても、子供にとってよくないと思えば行きません。
高くて遠くても、子供にとって本当に良いと思えば行くでしょう。

子供を預かる身として

僕らはスクールの先生や受付として、子供を毎週預かる身ですよね。
毎週のように子供たちが通ってくれていますけど。

一度立ち止まって、親目線で見直してみる必要があると思います。

通いやすさや、施設の事、クラスの雰囲気、先生の指導方針、保護者の方への対応などなど細かい配慮は行き届いているのか。

そして本当に大事なのは”思い”や”気持ち”です。

子供の気持ち、親の思い、先生やスタッフの思いや熱意。

僕らは子供の味方になれてるのか。
僕らは子供のサポートチームの一員になれているのか。

あなたのスクールはどうですか?


➡ 教室開業・経営改善の無料相談はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 生徒が上手くなるスクールの作り方ー環境の力で生徒は上手くなる

  2. 生徒同士、親同士の揉めた時の対処方法

  3. あなたの接客は大丈夫? 対応方法を変えるだけで集客が改善する

  4. インストラクター起用時の4つのポイント~ダンス講師も必見!~

  5. インストラクターとの付き合い方ー未然にトラブルは防げる

  6. 苦手な事は人に任せよう~サークルからスクールへの道~

  7. 鏡 掃除が楽になる最強のクロスと掃除方法

  8. 【ワンマン注意】ビジネスパートナーは多ければ多いほど上手くいく

  9. レッスンレベルの設定、表記の大切さ

投稿月

人気記事

  1. ダンサー
PAGE TOP