<公民館でスクール開業>をおススメしない訳

Q: 副収入を得るために、公民館でスクールを開業するのはどうでしょうか。

A: いや。それはやめた方がいいです。

 

一見、リスクが少なく、地域密着のダンススクールとして開業しやすいように思えますよね。

公民館のダンスレッスン料金は、大体1レッスン500円~1500円が相場です。平均1000円ではないでしょうか。10人来てくれれば、10000円。大人気の所は20人来てくれれば20000円です!公共施設の為、使用料なんて微々たるもの。1時間1000円なんて所が山ほどありますね。

 

「それいいじゃん!!」

「趣味を生かして、週3本やってさ!1レッスン10人来たとして・・」

「1レッスン売上1万円(1000円×10名)×週3レッスン(月12レッスン)=12万円!!!!」

「12万!!??費用を差し引いても10万は毎月もらえるでしょ!」

 

こんな思考で始める方多いですね。

いい副業ですよね。

好きな事やって

みんなからは感謝されて

週3時間で月10万近く貰えるなんてね

 

その考え・・・

 

甘い!!

 

世の中そんなに上手くはいきません。1レッスンからスタートし、5名定着するまでに1年はかかるでしょう。これでは何年なっても収入は上がりません。収入を得たいなら、バイトした方が早いですよ。

長くなりましたが本題に入ります。

 

<公民館でスクール開業>をおススメしない訳

固定のレッスン枠が確保できない

公共施設の為、毎週毎月固定の時間を抑えられる確証がありません。大体、毎月〇日に時間枠を確保する抽選に行くみたいな感じですよね。だから知り合い何人も使って名前を変え、同じ枠を抽選で取りに行く、というような努力をするわけです。不定期な場所、不定期な時間では、よほどの信用がない限り、生徒は付いて来てくれないでしょう。


そもそも営利目的で使用する所ではない

公民館や体育館は基本非営利を前提にしているので、公に商売する事が出来ません。基本はサークル活動費名目で会費を募り、隠れダンススクールを行っています。

集客にとても時間がかかる

上記のように非営利を前提にしているので、おおやけに広告も出来ない。地域の方々を口コミで集めたり、SNSで集めたり・・・これは時間かかりますよね。。

生徒の技術が上がらない

体育館などで行っているダンスレッスンに通っているという方が、ダンススクールに来る事があります。

経験上ですが、そこに1年通っていようが、10年通っていようが、十中八九初心者レベルのダンス技術しか身に付いていません。

素人レベルのダンスインストラクターが、趣味の延長でボランティア感覚で行っている場合が多いからです。

生徒の方は、安いし、近いし、手軽にダンスが出来るし、という超ライト層が通います。そのため上達意識に欠け、口コミも広がりづらい。意識の高い生徒は、しっかりしたダンススクールに流れるという悪循環になります。結果、生徒の技術は上がりません。

結論

収入を考えずにボランティアや趣味感覚で行うのであれば、良いと思います。しかし副業でしっかり収入を得たいとか。本業で行うなら尚更、公共施設はやめた方がいい。

固定契約出来るレンタルスタジオか、テナントを賃貸で借りましょう。


➡ 教室開業・経営改善の無料相談はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. インストラクターが収入をあげる5つの方法

  2. 好きな事をスクールにする第一歩。まずは週10レッスン受け持とう

  3. 1人で150人を教えるすごい先生。公民館スクールの成功条件とは?

  4. ダンススタジオ開業の時、お金いくら必要?思ったより高い初期投資額

  5. 成功率を上げる!開業前の勉強方法

  6. 小さい開業する?大きく開業する?メリットデメリットで比較!

  7. ダンススタジオは以外と参入障壁が高い

  8. スクールで起業する2つの方法

  9. あなたのスクールが地域NO.1になる方法

投稿月

人気記事

  1. ダンサー
PAGE TOP