最近はクラウド会計が主流、会計ソフトで経営者レベルを上げよう!

スクール経営でも会計は必要になります。苦手だとしても、やらないといけないんです。

頭痛いですよね。

税理士に丸投げすると月に1万~2万円も取られてしまいます。その為、皆さん自分で会計ソフトに入力していますね。その会計ソフトは大きく2つのタイプに分かれます。

  • パソコンインストール型
  • クラウド型(ネットにアクセスするタイプ)

スモールビジネスでは、最近クラウド型が主流です。

インストール不要で、法律改正時も自動でアップデートしてくれます。外出先でも入力が出来るので、とても便利です。これから会計ソフトを使いたいという方は、クラウド会計一択で良いでしょう。

 

さて、クラウド会計といっても沢山あります。スクール経営という視点で考えて、2つに絞ってみました。

それは

”弥生会計オンライン ”と ”クラウド会計Freee”

 

弥生会計オンライン

日本で一番使用されているという会計ソフトです。弊社もインストール型の弥生会計を使っていました。

けどちょっと難しいんですよね。経理の初心者は意味が分からないでしょう。

しかし!個人事業の方は弥生会計がおススメです。なぜなら

白色申告の個人事業は、使用料が無料なんです。※2017年11月現在

すごいですよね。

白色申告(特に青色申告の手続きをしていない個人事業)の方は取りあえず登録してみてください。オンラインでは大幅に簡単になっています。そして無料ですから。

<スポンサーリンク>

クラウド会計Freee

コンセプトが”簿記知識がなくても出来るクラウド会計”。

クラウド会計部門では人気NO.1。現在、弊社で使用しています。

感想としては…

「マジで超簡単です。」

簿記の知識がない僕が、毎日Freeeで記帳を行っています。超簡単なので、あまり迷う事はありません。そして決算時に、税理士にお願いするだけ。

(このFreeeでは、勝手に決算書も作成してくれるので、自分でも出来ます。)

ネットにアクセスするだけなので、パスワードさえあればどのパソコンからでも出来る。

ファミレスやスタバで入力する事も出来ます。スマホから売上を入力する事も出来る。スモールビジネスではこのFreeeがおススメです。

気になる料金は、1,980円 / 月です。

初回1ヶ月間は無料なので、試しに登録してみてください。
※2017年11月現在

<スポンサーリンク>

 

会計で大事な事は

リアルタイムで入力をする事。

一ヶ月もためない方がいいです。ためて一週間。理想はその日のうちに入力してしまいましょう。

今、ドンブリ勘定で経営している個人の方は、会計ソフトを使用する事で、経営者レベルが一段階あがります。

始めは無料なので、是非登録してみてくださいね。

関連記事

  1. 事業資金の借入は正義か悪か~Aさんの開業物語~

  2. 今の時代にスクールが生き残るためには?~スクールの存在意義~

  3. タブー視されるお金の話。あなたの目標年収は?

  4. スクールは最強のビジネスモデル!?

  5. 売上が上がっていくオーナーの考え方とは??

  6. 10月は繁忙期ですね!けど浮かれちゃいけません。

  7. 知り合いに頼む?業者に頼む際に大事なこと

  8. 気になるスタジオオーナーの年収とは??目指すは年収〇〇万!

  9. 経営経験者を味方につける!共同経営で開業するというやり方

PAGE TOP