売上の上げ方は、生徒や保護者が教えてくれる

売上は待っていても上から降ってくるものではありません。

実は足元にあります。

もっと売上を上げるという事は、すなわちもっと顧客のニーズを満たす事です。

顧客のニーズを知るために、世の中の会社は専門の調査会社に沢山のお金を払っています。飲食店でも、スーパーでもアンケートボックスを設置して顧客のニーズを知ろうとします。

それは顧客のニーズを知り、ニーズを満たせるサービスを提供して売上を上げる事が目的です。

 

スクール教室ビジネスで考えてみましょう。調査会社に依頼する必要はありません。アンケートボックスを設置する必要もありません。

生徒が満足する方法は

生徒や保護者に直接聞けばいいんです。

直接聞ける距離感にいるというのは、スクール教室ビジネスの強みです。是非、試しに聞いてみてください。

 

「もっとあれがやりたい」

「もっとこれが上手くなりたい」

「こんな所に出たい」

「ここが嫌だ!」

「ここを改善してほしい」

「あれが納得いかない」

 

本当に色々な意見を言ってもえます。良い声はうれしいですけど、クレームは怖いですよね。けどビビっちゃいけない。ここに目を背けると、売上に目を背ける事になります。

そう、もし売上に悩んでいたら・・どんな広告出そうかと考える前に目の前の生徒さんを見てあげてください。そしてもっと生徒のためになる事をやりましょう。


➡ 教室開業・経営改善の無料相談はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 昔ながらの広告は集客しない!広告費ゼロで集客する仕組みを作れ

  2. レッスンに集客しなくなる意外な理由。当てはまったら要注意!

  3. 理想生徒があなたのスクールを作る!ターゲットを決める究極の質問

  4. やっぱりSEO対策しないと!これが検索順位別クリック率(2017年版)

  5. 入会者獲得コスト

    広告費はここまで使える!1人あたりの入会者獲得コスト

  6. 一番効果的な生徒集客。紹介のパワーは絶大

  7. 生徒目線でいると生徒が増えていく

  8. 金をかけるな!?売上を上げる第一歩【とても大事な話】

  9. びっくりするほど集客するダンスインストラクターの法則

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿月

人気記事

  1. ダンサー
PAGE TOP