そのホームページ、意味ありますか? SEOの合格ラインはココだ!

ホームページは、商売に欠かせない存在になっています。ただホームページがあってもお客様がたどり着かなければ意味がありません。

 

 

SEO対策とは

誰しも一度は聞いたことありますよね。SEOとはSearch Engine Optimizationの略です。簡単に言うと、検索で引っかかりやすくする事。まさにここがダメならお客様は来ません。

 

SEOどうなれば合格?

SEOとは日々変化し、ゴールがありません。こうなっていればOK!という目安を持っていた方がよいでしょう。

試しに”駅名”+”スクールジャンル”、”地名”+”スクールジャンル”で検索を掛けてみましょう。

例:東京都調布市の仙川駅でヨガスタジオをやっているとすると・・

検索ワード:仙川 ヨガ、調布 ヨガ

検索した結果、検索順位が1位~3位になっていたら合格です。それ以下で1ページ目なら仮合格!その場合、3位以内に入るようにSEO対策をした方がいいでしょう。

もし2ページ目以降だったとしたら・・完全に不合格。あなたのホームページは、無いも同然です。。 大体の場合、根本的に作り直した方が早いですね。

 

SEOの目的

SEOの一番の目的はなんでしょうか。それはあなたのスクールをまだ知らない人へのアプローチです。スクールも決まってなく、

ここら辺の地域で、この習い事をやってみようかな

という方をいかに獲得出来るか。ここにホームページの本当の強さが現れます。だからこそ”地名””駅名”+スクールジャンルで検索の上位に入る必要があります。

ちなみに、初めからこのスクールに行こう!という方は、スクール名で検索します。スクール名で検索した場合、引っかからない事はまずありません。(もしそうだったら本当にサイトがある意味がない。。)

もし上位に競合サイトが入っているとすれば・・・

見込み客は競合サイトを見てから、あなたのスクールに目を通すでしょう。2ページ目以降ならあなたのサイトは見られないと思ってください。

 

SEO業者にお金を払う必要はない

業者に頼めば、無理矢理検索順位を上げてくれるのも事実です。ただ考えてもみてください。新宿、渋谷、池袋、横浜、名古屋、大阪などの、超激戦区ならかなりの高度なSEO対策が必要でしょう。しかしあなたのスクールはどこにありますか??

小規模なスクールであれば、大体都心から少し離れた所にあります。その地域の競合スクールが5個10個もあるでしょうか。ないですよね。同ジャンルの習い事スクールなんてあって2個3個です。その中で1ページ目に来ないなんて事は、ほぼないですね。

もしもですよ。

競合は2個3個しかない、検索順位が2ページ目以降だったとしたら・・・

そもそも作り方が悪い。さっさと業者を変えましょう。

 

任せっきりにしないで!自分で育てよう

スクールのオーナーは、皆さんホームページに興味がありません。必要なんでしょ・・任せるよって感じです。プロにちゃんと任せてれば良いんですけど、大体がちょっと詳しい人に任せっきりです。それでは集客は出来ません。

もっと自分のスクールのホームページに、手をかけてあげてください。

手をかけると言っても、自分で更新する必要はありません。業者に任せればいいんです。内容を色々考えて、毎月更新してもらえばいい。

ホームページは育てていくものです。

育っていくと超優秀な営業マンになります。毎月どんどん体験者を呼んできてくれますよ。

任せっきりにしないで、まるで生徒を育てるように、ホームページを育てていきましょう。


➡ 教室開業・経営改善の無料相談はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. レッスンに集客しなくなる意外な理由。当てはまったら要注意!

  2. 売上の上げ方は、生徒や保護者が教えてくれる

  3. やっぱりSEO対策しないと!これが検索順位別クリック率(2017年版)

  4. 理想生徒があなたのスクールを作る!ターゲットを決める究極の質問

  5. 金をかけるな!?売上を上げる第一歩【とても大事な話】

  6. 生徒目線でいると生徒が増えていく

  7. 入会者獲得コスト

    広告費はここまで使える!1人あたりの入会者獲得コスト

  8. 昔ながらの広告は集客しない!広告費ゼロで集客する仕組みを作れ

  9. 一番効果的な生徒集客。紹介のパワーは絶大

投稿月

人気記事

  1. ダンサー
PAGE TOP