『マンネリ化=衰退』 スクールのマンネリチェックと対処方法

スクールが出来て3年~5年ほど経ち、ある程度生徒も集まり出したこの時期。

オーナーは、スクールのマンネリ化に注意してください。

 

やってみて!スクール経営マンネリ度チェック

3つ以上当てはまったら、あなたのスクールはマンネリ化しています。

  • □ホームページを二ヶ月以上更新していない
  • □インストラクターはここ半年変わっていない
  • □ここ2年新しいイベントに挑戦していない
  • □最近流行ってるダンススタイルをよく思っていない
  • □正直、次の目標が良く分からない

どうでしょうか?皮膚感覚ですが、ほとんどのオーナーが3つか4つ当てはまっています。コンサルティングの現場では、オーナーからこんな声が聞こえてきます。

「そういえばホームページなんて半年以上更新していない。」「先生はお世話になっているから、人数が少なくても変えたくない。。」「イベントの参加人数は減っているけど、毎回出る人もいるし。。」「最近のスタイルは上っ面だけで、全然面白くない。あんなんじゃ上手くならないよ」「このまま自分が食べていけるぐらいは維持したいけど、次の目標って言われても・・」

小さいスクールのオーナーは、生徒や保護者1人1人の顔をイメージ出来るので現場の感覚で話をされます。人数は少なくても喜んでくれる人がいる。ここを変えたら、あの子がかわいそうだな・・って。変化をしない(マンネリ)の理由もしっかりあるんですよね。

 

マンネリ化=衰退

売上も大きく変わらず、生徒数も横ばい、実施イベントも毎年同じ。これはスクールのマンネリ化状態です。経営者が守りに入っている証拠です。

一方、スクール経営が安定するというのは、素晴らしい事ですよね。しかし同じ状態が永遠と続くことは有りえません。世の中どんどん変化していきますからね。もう一度言いますが、同じ状況が続く事は100%ないんです。

世の中が変化している中で、変化しなくなるとどうなるでしょうか。

ただ世の中に取り残されるだけです。生徒数が減少し、毎年売上が低迷、スクールの規模は縮小傾向となり、最後には潰れます。

大手企業でさえ、目まぐるしく商品やサービス形態を変化させています。小さい所が、変化せずに生き残る道はありません。

だからこそマンネリ化は危険なんです。

 

マンネリ化の原因と対処方法

開業当初は立ち止まる事なく進んでいたはずです。そもそも、かなりの行動派でないとスクールの経営なんて出来ませんからね。しかしなぜ途中で変化を辞めてしまったんでしょうか。

それは次の目標が定まっていないからです。たったそれだけです。

開業当初はスタジオを作るという目標、次に生徒を集めて収支をプラマイゼロにするという目標、そして自分の給料を確保するという目標に目がけてやってきました。努力を重ねて、実力もつき、地域の信頼も得て、なんとか達成したんです。

まずこの時点で拍手を送りたいです。本当にすごい事です。ただ大事なのはここから。

「じゃあその次、、何に向かって突っ走りますか??」

その目標が決まれば、突っ走る事が出来きます。生徒数の目標でもいい。スタジオ数でもいい、自分の年収をここまで上げるでもいい。生徒をここまで育てる!でもいい。

次にワクワクする事なんですか?そのワクワクする事を元に・・

あなたのスクールの、大いなる目標(ビジョン)を作りましょう!

目標を達成する為には、次はこうだな!ってやっていけばいいんです。行動していく事で、結果的にどんどん変化、進化していきます。

これは開業というファーストステップをクリアーした人じゃないと、なかなかたどり着きません。開業前にビジョンを立てよう!と進めていますが、やっていないとイメージ出来ないですからね。

 

変化を嫌がる人に負けるな

会社員経験がある方は特に分かると思いますが、長年やってきた事を変えるのは、”相当”なパワーが必要です。なぜなら変化を嫌がる人は必ずいるからです。

長年やってきた事が、古くなっていても、ニーズがなくなっていても、反対する人には関係ありません。色々理由を付けて反対します。合理的じゃなくても、感情的に反対するでしょう。

しかし決めたからには、経営者として反対を押し切ってでも変化、進化していきましょう。

”大いなる目標”の達成のために

関連記事

  1. 以外と知らないダンスインストラクターの契約形態と支払い方法

  2. ちょっと待って!ダンススクールはスタート前に勝負が決まる

  3. オーナーが副業。。こんなスクールにこそ頑張ってほしい

  4. 苦手な事は人に任せよう~サークルからスクールへの道~

  5. スクール経営

    毎日最低30分は経営を考える時間を作れ

  6. みんなここで失敗する。趣味ビジネスで儲からない理由。

  7. 小さい所は高く売れ!そして全力で働け!スクールの価格設定方法

  8. 今の時代にスクールが生き残るためには?~スクールの存在意義~

  9. 経営が最も安定する料金回収システム、月謝引落(口座振替)のすすめ

PAGE TOP