スタジオ開業の『不安』と『恐怖』を乗り越える!

開業の相談でよく受ける質問があります。

「ダンススタジオって、やっていけるもんでしょうか?」

このような質問をする方は、ただ漠然とした不安を抱えています。

答えは簡単です。

「やっていけます」

儲かるスタジオにすれば、家族を養っていけるだけの十分な収入を得る事ができます。旦那様より稼いでいる女性オーナーもいらっしゃいます。

これをいうとなぜか驚かれます。そもそもダンススタジオは儲からないものだと思ってしまっているんです。しかし「それでもやりたい!」という思いがあるなら本物でしょう。是非実現に向けて前に進んでほしいものです。

しかし・・

 

みんな漠然とした不安や恐怖のせいで、前に進めない

ただ漠然と不安を抱えている状態では、一歩も踏み出す事ができません。まず分からない事が多すぎて、完成のイメージすら出来ないでしょう。

実際、ほとんどの人がここで止まっています。

何が不安ですか?と聞いてみると、

「失敗が怖い・・」

「広告で生徒が来てくれるものなのか・・」

「沢山のお金がかかりそうだけど、貯金はあまりない・・」

このようにフワフワしたイメージの話しか出てきません。ここから前に進む為にも、まずは・・

 

フワフワした不安や恐怖の正体を見抜く!

全ての不安な事、怖い事、わからない事を、箇条書きでリストアップしてみましょう。1つや2つではダメです。思いつく限り全部です。一度出しきったら、1日寝かせてもう一度出してみましょう。多分、何十個も出てくるでしょう。

これが不安や恐怖の正体です。

試しにリストの中の1つを、頑張って解決してみてください。人に聞いても良いし、本を読んでも、ネットで調べても良い。実際に開業に向けて1歩進めても良い。きっと

「たったこれだけの事なんだ・・」

ってなりますよ。不安や恐怖感はなくなるはずです。そしてこのリストを1つ1つ消していく事で、1歩づつ前に進む事ができます。

その先に『いつか自分のスタジオを作りたい』という夢を叶える事ができます。まずは不安や恐怖の正体を理解しましょう。

 

最後に

僕も会社を作る時に、強烈な不安と恐怖に襲われました。

社名って・・登記って・・決算って・・税金って・・経理の記帳って・・、自分の給料って・・年末調整って・・借入って・・など

分からない事だらけで、相当ストレスがかかりました。

ただ今思えば、あんな事で悩む必要なかった。という思いです。なぜなら調べればなんでも出てくるから。そして人に聞けば大概の事は解決できます。

漠然とした不安や恐怖の正体は、分からない事、自分がイメージ出来ない事です。

僕の場合は、法務局に電話して、税務署に電話して、知り合いの社長に電話して、会計士に電話して、金融機関に電話して、1つ1つ”よく分からない事リスト”を解決していきました。

もし漠然とした不安に襲われている場合、分からない事リストを作って一歩づつ前に進んでみてください。きっと大した事ないですよ。


➡ 教室開業・経営改善の無料相談はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. スクールで起業する2つの方法

  2. 1人で150人を教えるすごい先生。公民館スクールの成功条件とは?

  3. 開業したいけど。。とモヤモヤしている暇があれば、人に会いにいこう

  4. 起業開業の最も高い壁。乗り越える方法を教えます。

  5. みんなここで失敗する。趣味ビジネスで儲からない理由。

  6. 好きな事をスクールにする第一歩。まずは週10レッスン受け持とう

  7. 将来、自分のスクールを作りたい!というあなたが持つべき覚悟の話

  8. ダンススクールのエリア戦略~スタジオの平均家賃は〇〇万!~

  9. ダンススタジオは以外と参入障壁が高い

投稿月

人気記事

  1. ダンサー
PAGE TOP