【成功の秘訣】自分にしか出来ない事をやれ

スクール経営の成功の秘訣を書きます。
これはみんなやろうとしませんが、ハマれば経営がホントに面白いし自然と集客するでしょう。その秘訣、一言でいうと・・

自分しか出来ない事をやれ

ってことです。
楽しそうだし、簡単そうですよね。
では順を追って聞いて下さい。

あなたはなぜ開業するのか。

まずは質問です。
「あなたはなぜスタジオを開業するんですか?」
すでに経営者の方は、なぜ開業したんでしょうか。

単純にお金儲けしたいからでしょうか。
ダンスですからね。そんな理由はあまり聞きません。

実際に開業した方、これから開業しようとしている方に聞くと、こんな答えが返ってきます。

「スタジオ開業が夢だった」
「リハーサルスタジオが欲しかった」
「個人レッスンの生徒が増えてきたので、スタジオ作ろうと思った」
「好きなダンスでもっと収入を増やしたかった」

このように、開業の理由は結構単純です。
簡単に言うと「自分がやりたいからやる」その一言でしょう。
入口は全然間違っていません。

スクール経営ではもう少しここを深掘りする必要があります。

自分のやりたい事で誰に何を提供していくのか

自分がやりたいからやるという段階では自分のことだけですよね。
まだお客様の事は何も考えていません。
スクール経営では、

自分のやりたい事で誰に何を提供していくのか。

を考えてみる必要があります。
どうでしょう。明確に答えられますか?

もしストリートのダンサーであれば、こんな答えが返ってきそうです。

「地元の子たちにリアルなHIPHOPスキルを伝えていきたい」

もちろん間違ってはいませんが注意点があります。
皆さん陥る所なので注意して聞いてください。

他のスクールとそっくりそのまま同じサービスを提供するなら、あなたのスタジオの存在意義はありません。
正直なくても誰も困りません。

<スタジオ開業したくて、取りあえずどこにでもあるようなスタジオを作る>

上手くいかない原因はここにあります。

他と何が違うのか。
それが世の中に必要とされていることなのか。
誰が満足してくれるのか。
是非考えてみてください。

この答えが見つかる人は、そのまま突き進みましょう。
どれだけ考えたって、答えは見つからないという人は、こう考えたら簡単に答えが見つかります。

自分にしか出来ないことをやる

どこにでもあるサービスじゃなくて
自分にしか出来ない事をやりましょう。

自分にしか出来ないなら、世の中で自分しか提供できないサービスになります。
競合なんてあまり関係なくなります。

業界がどうとか。
他がどうとか。
まずは気にしないでいいです。
求めている人がいるなら、自分にしか出来ない事を考えて勇気を持って提供してみましょう。

あなたにしか出来ないサービスで

ダンスを楽しめる人。
元気に人生を送れる人。
輝ける人。
救われる人。
夢を持てる人。

が絶対にいるはずです。
そういう人を増やすこと、それがスクール経営の成功の秘訣です。

関連記事

  1. ダンススクールのエリア戦略~スタジオの平均家賃は〇〇万!~

  2. インストラクターが収入をあげる5つの方法

  3. とにかくメインジャンルは一個に絞ろう!~よくあるNG例~

  4. ダンススタジオは以外と参入障壁が高い

  5. 開業したいけど。。とモヤモヤしている暇があれば、人に会いにいこう

  6. ほぼノーリスクでスタジオを開業する方法

  7. 経営に行き詰っているオーナーは、ビジョンの力を信じよう

  8. 将来、自分のスクールを作りたい!というあなたが持つべき覚悟の話

  9. タブー視されるお金の話。あなたの目標年収は?

PAGE TOP