お金を稼ぐための発想の転換 ~20歳で失敗から学んだ事~

20歳だった僕は、当時ストリートダンサーでした。
ある日友人から一本の電話をもらいました。

「レッスンの代講やってみない?」と

「暇だし、いいよ」と返事した僕は、人生で初めてお金をもらってダンスレッスンをやる事になりました。

現場は世田谷の成城にあるフィットネスクラブでした。
入会金が20万もする芸能人も多く通っているという高級クラブです。

当日は、当時流行っていたダボダボのストリートファッションに身を包み、NEWERAのキャップを斜めに片目が隠れるように被りながら(笑)現場入りしました。

レッスン会場に入ったところ、約30名のマダムが待っていました。
皆さんエアロビクスでもやりそうな、ピタピタのトレーニングウェアを来ていました。

正直、びっくりしましたね。
なんでみんなこんな恰好してんだ??
ヒップホップはファッションからだろって。

時間になり、簡単に挨拶。
爆音でトライブを流してレッスンを始めました。

僕は手始めにダウンでリズム取りをやってみました。
すると、どうでしょう。

全然リズムが取れていません。
早かったり、ズレていたり。
しかもダウンの形が全くできていません。

(参ったな)と思いました。

ヒップホップの基本中の基本だったからです。
これが出来なきゃ何やっても上手く出来るわけないと思った僕は、ダウンをしっかりと教えていました。

多分15分ぐらいたった頃だったと思います。
レッスン中にある生徒さんがいきなりこう言ってきました。

「先生、レッスンが面白くないです」

結構な大声で。戸惑いましたね。

(え、リズムも取れないのに何言ってんだろ、この人)って

しょうがないので、振付をやりました。
難しすぎたのか、付いて来れる人はほぼいませんでした。
そして、とても微妙な空気のままレッスンが終わりました。

終わってからラウンジでドリンクを飲んでいた僕。
するとあるマダムが話しかけてくれ、こう教えてくれました。

「先生今日はありがとう。一つ教えておいてあげるね。みんなこのクラブに楽しく運動しようと思って来ているの。だから難しいことなんてやりたいとも思ってないんだ。先生の仕事はね。技術を教える事じゃないの。生徒を満足させるのが先生の仕事だと思うよ。」

良かれと思ってやっていた僕には衝撃の言葉でした。
そこからダンスでお金を頂く事の意味を考え始めました。
「やっちまった。ごめん。。」と友人に謝り、レッスンの勉強をし始めました。
とんでもない勘違い野郎だった僕にやさしく教えてくれたマダムに今でも感謝しています。

お金を稼ぐという事

さすがに20歳の僕のようなおバカな人は少ないと思いますが・・
やりたい事をやりたいようにやる、というだけではお金は稼げません。

たまたまあなたがやりたい事を求めている人がいれば、少しのお金は得られます。が、ほぼ稼げないでしょう。これがダンスで稼げない大きな原因です。

又、ダンスの業界にどっぷり漬かっていると、20歳の時の僕のように見えなくなるでしょう。業界の評価とお金を稼ぐ事は大抵反比例しますから。

お金を頂くという事は

人が求める事を提供するという事です。

教えたいから教える。
スクールを作りたいから作る。

だけだとお金が稼げません。
あなたがやりたい事なんて顧客はどうだっていいんです。

教わりたい人がいるから教える。
スクールに通いたい人がいるからスクールを作る。

という発想の転換が必要です。

考えてみてください。
バックダンサーや振付師は、自分のエゴで踊っていません。
クライアントのニーズを汲み取り、ニーズに合ったダンスを提供しています。
売れっ子のインストラクターは、スクールと生徒のニーズをくみ取ってレッスンをしています。
売上の高いスタジオは、多くの人が求めるダンスを提供しています。
ニッチビジネスでもそうです。
一部の熱狂的なファンが泣いて喜ぶようなサービスを提供しています。

言われれば当たり前ですが、意外と出来ていないのがダンスの業界です。

あなたはどうですか?

関連記事

  1. レッスンに集客しなくなる意外な理由。当てはまったら要注意!

  2. 金をかけるな!?売上を上げる第一歩【とても大事な話】

  3. 理想生徒があなたのスクールを作る!ターゲットを決める究極の質問

  4. 昔ながらの広告は集客しない!広告費ゼロで集客する仕組みを作れ

  5. そのホームページ、意味ありますか? SEOの合格ラインはココだ!

  6. 生徒目線でいると生徒が増えていく

  7. 一番効果的な生徒集客。紹介のパワーは絶大

  8. 入会者獲得コスト

    広告費はここまで使える!1人あたりの入会者獲得コスト

  9. クラスの集客を上げる最も効果的な方法

PAGE TOP